FC2ブログ

クリブリ・コンテスト参加作品。


 レゴ専門店のクリックブリックで開催されていたオリジナルモデルコンテストの作品展示が、昨日で終了しました。
 展示も終了したということで、Brickshelfに画像をアップしました。今回は、クリブリに持って行く前に、ちゃんと撮影してました。
bingo20080304.jpg
 大きい画像や、他の角度からの画像は以下で。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=304981

 タイトルは「ゆれる想い」。構想時間を除いた実質的な制作時間は6時間くらいです。
 展示期間中にバレンタインデイがあったので、それもちょっと考慮に入れて、女の子が雪の公園で告白するシーンを設定。雪の積もる公園と、告白をしようとする情熱的な気持ちと雪だるまが見守る温かい気持ちを、対照的に表現してみました。

 この作品の中で一番作りたかったのは、チェーンパーツを使ったブランコ。おそらく、これをコンパクトにまとめるための試行錯誤に一番時間がかかったかも。

 その他、ベルヴィルに入っていた白のツタパーツで雪の結晶を作り、展示時に見下ろしでしっかり見えるように斜めに付けてみました。同じくベルヴィルに入っていた雪の結晶パーツを散りばめました。

 雪だるまは、以前作ったヴィネットの焼き直しです。雪だるまの手は、サッカシリーズのキーパーのセットに入っていました。
 また、ヴィーナスフォート店のコンテスト展示ケースは背面がミラーになっているので、背中にワンポイントとしてクリキッツパーツのハートを。ハートは、女の子がつけたのか男の子がつけたのか、それとも、ふたりを見守る雪だるまの気持ちか。

 女の子フィグの首にはストリングを巻いて、マフラーのつもりです。フェイスも照れを表現するためにそばかす顔を選択。

 タイトルの「ゆれる想い」は、告白するまでの女の子のどきどきな気持ちと、一番作りたかった揺れるブランコから。昨年、ZARDの坂井泉水が亡くなったことも決めた理由です。

 木の枝ぶりや、雪の積もり方など、いつものいい加減さがにじみ出ていますが、昔の甘酸っぱい思い出を思い描きつつ、楽しく作れたのでよかったよかった。

 で、クリブリ土岐店の第1回コンテストで入賞されたRACCOPAPAさんの作品に設定が似ていることに提出してから気付きました。RACCOPAPAさん、ごめんなさい。昨年の記事で、土岐店のお気に入り作品に挙げておりました。


 お台場ヴィーナスフォート店での開催は、今回で6回目。初めて他店舗との同時期開催ということで、結果が楽しみです。

 ちなみに、私は第2回から毎回参加していて、以下が参加作品。
■第2回・「ポケモン」レックウザ&デオキシス
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=112440
■第3回・あじさい
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=125615
■第4回・ビクター犬
 まだアップしてません。
■第5回・「サザエさん」タマ
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=232815

■第1回の時は間に合いませんでしたが、参加予定だった「ポケモン」カイオーガ。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=101665
 第1回目の規定サイズは、現在のクリブリサイズ(20ポッチx20ポッチx高さ30cm)とは違っていました。

 キャラモノばかりですな。

 犬と猫で入賞したので、干支がネズミということもあり、今回は世界で有名な某ネズミの人を作ろうかと思ったりもしたのですが、あまりに狙い過ぎだろうと思いまして……。

 各店舗それぞれで、獲得票数の上位5名が入賞となります。どうなることやら。



コメント

Secret

こんにちは、持ち込み当日はありがとうございました。
作者さんのコメントを読むと、あらためてまたじっくりと観てみたくなりますね。
自分の中では入賞候補なので、自作回収時にもう一度観たいと思っています。
いや、そういえば、手提げ袋の中で無造作に壊れていたモデルと(笑)、それを修復する「生ビルド」を拝見できたのは貴重な経験でした(^_^;)。

こんにちは!!
いや~実物も素晴らしいですが、写真も思い出アルバムの中の一枚って感じで良いですね!!
この作品はもうワタクシの中では「間違いナシ!」に入ってます(笑)

■HIROさん
 こちらこそ、持ち込み当日はありがとうございました。キチンと梱包されてるHIROさんの作品の横で、あまりにもいい加減で無造作な持ち込みをしてしまい、恥ずかしいです。 枝ぶりはアノ場で適当に作ったので、アップしている画像と違うかもしれませんね……。いや、本当に恥ずかしい……。
 入賞候補といっていただき、ありがとうございます。これまで、ヴィーナスフォートの客層を狙って散っていった作品も多数あるだけに、どうかなぁと。
■た~ぼさん
 「間違いナシ!」ですか~。そういっていただけると、嬉しいです。ありがとうございます。
 ちょっぴり昔を思い出して、待ち合わせ時間より早く来てドキドキしながら待つような、アノ頃の甘酸っぱい恋心があるといいなぁと思っています。

こんにちわ!
棚の方でじっくり見させていただきました。
小さな雪だるまに感動しました~。
棚の方の2枚目の画像が、とっても素敵で
まるでドラマの1シーンのようですね!
実物を見られないのが残念です。
2人の恋が実りますように~・・・(*^^*)

作者さんが、作品に対する想い、どんな想いでそれを作ったかって話を聞けると、嬉しいものですね。
で、作者さんの「想い」と、自分が作品を見たときの印象がなんとなく重なったりすると、それもまた嬉しい気分になります。
私は実物を見たときは、何だか温かい気持ちになりました。(そして頭の中では「ゆれ~る~想~い~」がグルグル。。。)
では。

>作品に設定が似ていることに提出してから気付きました。
 はじめまして、あずむさん。raccopapaです。
1年越しで私の作品を思い出していただき光栄です。
あずむさんの作品、たのしく拝見させていただきました。
クリブリには結構若いお客さんもいらっしゃるので、「恋心」的な作品がもっと出てきてもいいかなと思います。
今週末、東京に行くのでお台場にも立ち寄るつもりです。
ぜひ、入賞しててくださいね。
生で見たい~~~。

これがあずむさんの作品だとは知りませんでした。
出来るだけ作者を見づに投票したつもりです。
雪だるまといい、ブランコの作りといいかなり気に入りましたが、この作品とトトロで迷って、結果トトロに一票入れてしまいました。
トトロ…家の内装がとてもよかったんです♪

■HAIRAさん
 ありがとうございます。
 冬なのに、ほっこり温かい作品ができたかなぁと。
 きっと、もうふたりの恋は実っているのですよ。
■SIGEZOさん
 こういう作り手の想いというか、作り手側の考えというのは、独りよがりなところがあるとは思いつつ、ついついダラダラと書いてしまいました。
 今回の作品は、若い頃の思い出を振り返る我々の年代の方が共感を持って見てくれそうな気がしました。
■raccopapaさん
 はじめまして。
 ここを見てもらってて、良かった(^^; シチュエーションがパクリじゃんとか言われちゃいそうですが、見ていただいてホッと一安心。
 週末は東京なんですね。お時間があれば……などといいたいところなのですが、自分が動けない……。お台場はいいオトナたちの激戦区なので、入賞はキビシイと思いますが、入賞5作品を堪能してきて下さい。
■SUUさん
 意外でしたか? リリカルだもんなぁ。
 作者名があると、ついついそれに引きずられてしまう部分もあるような気がするので、私も作者名を見ないで投票しました。
 しかし、今回も知り合いや仲間内から、この作品に投票したという話は一切聞かない今日この頃。トトロに投票するよねえ。トトロいいもん。ネコバスの目とかもステキだったし。

初めまして。
素敵です!の一言を伝えたくて思わずコメントさせていただきました。
またおじゃまさせていただきます。
プロフィール

■ここについて
 世界中で愛されるブロック玩具『LEGO』。そして、世界中のレゴファンが、様々なレゴに関する画像をアップして、世界のレゴファンに向けて発信するサイト『Brickshelf』。そんなBrickshelfのギャラリーに日々アップロードされ続ける玉石混交の画像から勝手に個人的な視点でピックアップし、好き勝手に「いい感じ~」とか緩く言い続けた(過去形)だけのブログです。好き勝手なので、あまり気にしないで下さい。
 主にそんな感じの内容。

 「LEGO」「レゴ」はLEGO Groupの登録商標です。このBlogは、LEGO Group及びレゴジャパンとは関係ありません。

■適当に管理してる人
あずむ

■あずむの適当なレゴギャラリー
 Brickshelf Gallery

■関連ブログ
 カップ焼そばブログ

■E-mail
 bingo★lego.le.to

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
管理
QRコード
QR
LEGOリンク
amazon

スポンサードリンク