FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フェイスブック』。

 2011クリックブリック・オリジナルモデル・コンテストのお台場ヴィーナスフォート店で、めでたく1位をいただいた『フェイスブック』。
 ミニフィグヘッドでニッコリちゃんのモザイクを作り、それをページに見立て、見開きの本をイメージしています。
facebook00
 本の表紙には、ミニフィグではなく丸ブロックでハートのモザイクをあしらいました。
facebook01
 ページの上には、それぞれの無地のミニフィグを配置し、黄色のミニフィグから「このミニフィグヘッドと同じミニフィグヘッドはどこでしょう?」という意味のつもりのふきだしを据えました。
facebook05
 ヒンジプレートを使ってページをつなぎ、表紙もヒンジプレートで中綴じ状態になっています。なので、180°開くのですが、ページ部分の厚みで展示されている状態とあまり変わらない80°くらいまでしか閉じられません。
 背表紙のある平綴じ状態にしたかったのですが、思ったようにいかず、試行錯誤する時間もなかったので、これでOKということで。

 ちなみに、各ページはこんな感じ。
facebook02
facebook03
facebook04
 茶色のミニフィグヘッドはバリエーションが少なかったので、隠れ気味に。

 基本的には上に積み上げただけの作品なので、あまり面白味のない組み方で、他の参加者のみなさんに申し訳ない気持ちです。

 元々は、わざわざコンテスト用に構想していたわけではなく、久々に何か作るにあたって、パーツをあまり出せない状態から簡単にでき、且つインパクトのあるネタとして考えていました。
 多くのモザイク作品がアップされていますが、ミニフィグヘッドを使って作られたモザイク作品って意外とないなあと思ったことからの始まりです。
 最初、本のページなどというものではなく、反りのないただの板状で考えていました。
 そして、ミニフィグヘッドのモザイクで何を描くかというと、やっぱりミニフィグのニッコリちゃん。
 ミニフィグの後ろ頭側から無地のモザイクで、それを裏返すとミニフィグの顔がいっぱい並んでいるというだけのものを、自分の頭の中でモニュモニュと考えているだけでした。
 しかし、なかなかレゴを触ることができず、「このままではイカン!」と思い立ってコンテスト参加用紙をもらってきたわけです。

 コンテスト参加するからには、板一枚というわけにはいかないので、モザイクをページに見立てて、本の状態にすることにしました。前面が無地モザイクで、背面は展示ケースのミラーにたくさんのミニフィグの表情が映るようなイメージをしていましたが、やはり本には表紙が必要だろうということで、ミニフィグの顔が前面に並ぶようにしました。

 その時点で作品タイトルは『Black or White or Yellow』するつもりでした。
 2009年に亡くなったマイケル・ジャクソンの曲やビデオクリップが中学時代から好きだったので、そのマイケル・ジャクソンの1991年の楽曲『Black or White』というタイトルから。

 とりあえず、白のミニフィグヘッドが必要だったので、ミニフィグのガチャガチャのパントマイマーを大量に入手。
 これがあれば大丈夫だな、と思っていたのですが、いざ作り始めてみると、パーツが足らず、いろいろと思うようにいかないものです。〆切がわかってるんだから、もっと早くに作り始めれば試行錯誤もできるし、足りないパーツを買い足したりもできるのに、これだから……。結局、いろいろと足りなくて残念な部分もあります。

 本当は本の表紙といえば茶色でしょと思っていたのですが、思ったほど茶色の1幅ブロックを持っていませんでした。唯一数が足りそうだった黒の1幅ブロックも、大きさが様々で傷だらけです。
 そして、本当は地球をデザインした半球形の台座の上に本を置くつもりでしたが、半球との接地が悪く安定感に欠ける収まりの悪い状態だったので、取り止めました。そのまま置き状態に。
 台座を取り払ったため、コンテストサイズの高さに空きができてしまいました。折角なので、何か乗せようと思い、ページの上に無地のミニフィグを配置して、「黄色いニッコリちゃんミニフィグヘッドはどこにあるか探してね」という遊びネタを用意しました。
 結果的に、全体を遠くから見て楽しむモザイクと、近くから見てニッコリちゃんミニフィグヘッドを探して楽しむ遊びが生まれました。結果オーライ!
 また、ニッコリちゃんミニフィグヘッドを「・」に見立てた「?」ふきだしが青くて丸いのは、地球をイメージした名残です。
 この「ふきだし」は、ミニフィグヘッドがキッチリ収まるように横組みにしています。
facebook06
 なぜ地球を台座にしようと思ったかというと、「宇宙から国境は見えない」という毛利衛さんの言葉を受けたものでした。
 作品をイメージした元のタイトル『Black or White or Yellow』からつながっていて、「レゴを楽しむには人種も国境も関係ない」というテーマが込められています。
 本当は作品コメントにこれを書こうかと思ったのですが、なんか説教くさい感じでつまらないので、「黄色のニッコリちゃんをさがそう!」というコメントのみにしました。

 〆切日の明け方に完成し、コンテストのエントリーシートを書き始めたのですが、上記のコメントもそうですが、作品タイトルは決まっているはずなのに、最後まで検討してます。
 ええ、作品以外のところで勝負する気マンマンですよ。

 当初の作品タイトル『Black or White or Yellow』ですが、やっぱり子供さんたちにアピールするのには違うよなあ……と。
 そこで、なんだか盛り上がりをみせていた『フェイスブック』というタイトルに。

 まさに顔の本! そんでもって、SNSらしく人がつながるイメージで、ミニフィグの顔がつながっている!

 ですが、タイトル的にも作品内容的にも、あまりにストレート過ぎる。
 そこで、ちょっとひねって、一旦『顔本』にしてみたわけですが、クリブリに着くまでに考えを改め、お店でボールペンを借りて『フェイスブック』に書き換えて提出しました。素晴らしい参加作品がたくさんなる中で、ストレートでわかりやすい方がいいかなと。考えネタを、作品にもタイトルにも入れ込んだし。
 こうして『フェイスブック』が完成しました。一応。

 「Facebook」を題材とした映画『ソーシャルネットワーク』は日本国内の公開が1月で、アカデミー賞の発表が2月末だったので、投票期間中にマスコミなどでかなりの露出があり、興味がなかった人も随分と耳にしたのではないでしょうか。計らずも、タイミング的にジャストだったということになりました。
 SNSのFacebookについて自身は、2007年のブログを移行しようといろいろなサイトを試みていた時期にアカウントを作ったのですが、そのままずっと放置状態です。ま、そんなもんです。

 1位になったからって、饒舌だな、こんにゃろ。とか思ってもOKです。投票してくださった方々はもちろん、見てくださった方々に感謝。

【今日のamazon35%OFF以上】
#7948 キングダム 王国前線基地 36%OFF

※昨日の分に追加。詳細は昨日分を参照のこと。
※昨日挙げた#2112・#2263・#2518・#8089・#8093・#8128あたりは割引率が戻っています。

コメント

Secret

プロフィール

■ここについて
 世界中で愛されるブロック玩具『LEGO』。そして、世界中のレゴファンが、様々なレゴに関する画像をアップして、世界のレゴファンに向けて発信するサイト『Brickshelf』。そんなBrickshelfのギャラリーに日々アップロードされ続ける玉石混交の画像から勝手に個人的な視点でピックアップし、好き勝手に「いい感じ~」とか緩く言い続けた(過去形)だけのブログです。好き勝手なので、あまり気にしないで下さい。
 主にそんな感じの内容。

 「LEGO」「レゴ」はLEGO Groupの登録商標です。このBlogは、LEGO Group及びレゴジャパンとは関係ありません。

■適当に管理してる人
あずむ

■あずむの適当なレゴギャラリー
 Brickshelf Gallery

■関連ブログ
 カップ焼そばブログ

■E-mail
 bingo★lego.le.to

検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
管理
QRコード
QR
LEGOリンク
amazon

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。